家族がリビングに集まる家

voice岐阜県羽島市H様
延床面積:92.74㎡(27.99坪)

住宅性能
・広いデッキと土間で楽しむBBQや七輪焼き
・キッチンと背面カウンターを高めに計画し腰痛予防
・リビングとキッチンの天井スピーカーで楽しむ音楽

アトリエ建築家のプランはどうでしたか?限られた広さの中で空間を広く見せる事が出来ており、無駄な廊下を作らずその分をリビングに充てる間取りになっています。

狭く感じることはありません。友達の子供が遊びに来たときに「この家ひろ~い!」と言って走り回っていました。実際は友達の家の方が広いはずなのに...

妻がゆくゆくは働くことを見据え、洗濯機は二階に設置することを提案されました。最初は驚きましたが、高気密と24時間換気システムのおかげで家の中で洗濯物が干せて、しかも干す場所が洗濯機のすぐ隣なので家事がとても楽です。

パッシブデザインの為、極力西日が入らないように西側の窓を小さく少なめにしているのも夏はとても良いです。冬は南側の窓から日が入り家の中を温めてくれるのも良いです。

家づくりを通して予算の考え方はどう変わりましたか?コンパクトな家にすることで予算を抑える事が出来ることを知ることが出来た。コンパクトな分、空間を有効に使い広く感じる事が出来る間取りが重要だと考えるようになった。

Menu