お客様からのうれしい報告

こんにちは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

先日、OBさまよりとあるLINEと写真が送られてきました。
LINE.png
6/5この日は、最高気温30.3℃と今年初めて30度を超えた日。
室温はほとんど変わらず体感できたことをご報告頂き、笑顔になりました。
お礼をご連絡したら、冬バージョンも
室温冬.jpg

外気温の差が31℃に対して室温差は8度。
エアコンなしの環境にて本当の「高気密・高断熱」C値=0.11㎠/㎡のすばらしさを
あらてめて認識。
エアコン一台で家中まかなえるため、快適で「ヒートショック」の可能性も減り、
「家計」や「健康」にやさしい住宅であるからこそ頂いたご報告だと思います。
今、「家づくり」をお考え方、弊社「後悔しない家づくり勉強会」にていろいろな知識やアドバイスなどをお伝えしております。
ご興味の方はぜひ、ご参加ください!

BELS工務店宣言

今回はBELS(ベルス)についてお話させていただきます。

※以下からはBELSと表示させていただきます。

岐阜工務店では「BELS工務店」として取り組みを行っています。

「BELS」でも5★です!!

"BELS工務店とは"

1.自社で建設する物件においてBELS表示を取得した経験があること

2.2020年までに自社で建設する全物件「BELS」を表示することを目標に掲げること

3.毎年度、自社物件のBELSの表示割合について報告すること

4.国土交通省等が行うBELS普及の取組みに協力すること

上記の要件を満たしている施工事業者を「BELS工務店」といいます。

2019年度のBELS取得目標は80%で取得割合は69%でした。

また、2020年に弊社の新築住宅のBELS証取得割合100%を目標に

「BELS工務店」として取り組むことを宣言します!
Cut2020_0626_1150_09.jpg

これからの住まい「ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?
 BELSにおいては暖冷房、換気、給湯、照明設備を対象として算出した設計一次エネルギー消費量が、基準一次エネルギー消費量から20%以上削減され、かつ、暖冷房、換気、給湯、照明設備に自家消費分及び売電分を含めた再生可能エネルギーを加えて算出したものが、基準一次エネルギー消費量から100%以上削減されている場合に、「ゼロエネ相当」の表示を行うことができるとしています。
 弊社では、全商品においてBELSの最高ランク(5つ星)の省エネ基準を満たす仕様になっています。

「家づくりで日本を元気に」キャンペーン開始!!

チラシ現在、日本では新型コロナウイルの影響で経済活動が冷え込んでいます。

その影響で日本経済に活気が失われつつあります。

そんな中、私たち建築業界にできること。

それは"家を建て続けること"です。

単価の大きい家づくりは、多くの企業や人が関わっており、まとまった金額を広く流通することが可能です。

「こんな時に家を建てる人なんていない...」

そんなご意見もあるかと思います。

しかし、ご自宅いる時間が増えたからこそ、

「ご家族と快適に暮らせる住まいを」を

希望される方も多くいらっしゃいます。

家づくりで日本を元気に。

こんな時だからこそ、家を建てつ続けたいと思います。

そこで岐阜工務店では、「こんな時だからこそ家を建て続けたい。」キャンペーンとして

ずっと家計の光熱費をサポートする「Panasonic 太陽光発電システムHIT 4.8kwh【313万円相当】」をプレゼント!

キャンペーン条件:5月~6月中にて初回プランお申込みを頂き、後日建築請負契約を頂いた方全員にプレゼント。

設備メーカー、大工など、多くの事業者が関わる、単価の大きい家づくりを通して、お客さまと一緒に、経済を活性化させていただく所存です。

感謝とお礼

こんにちは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

医療関係の方や食品・生活必需品を扱っている方など

コロナウイルス感染の可能性がある中でも最前線にてわたしたちの生活を支えてくれる方々に感謝の気持ちを伝えたいです。

「私たちが自宅待機にも関わらず生活ができていけるのは

コロナウイルス感染の可能性を理解した上で、現場を担ってくれる方々に支えて頂いているからです。

また、コロナウイルスの可能性がある中でも私たちの健康を守るために職務を全うする医療関係の方々のおかげです。

ありがとうございます!

体に気を付けて頑張ってください!」

私たちのお客様にもこうういった関係のお仕事をされている方がいます。

本当に心配です。

こういった方々が支えてくれるありがたさを忘れずにいたいと思います。

オンライン打合せの可能性

こんばんは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

今日は、一日オンラインの打合せが出来るように検証と設定をしておりました。

どこかで会って微調整は必要なものの、それまでの提案資料までは提案・作成できるのではないかと

私の中でどう説明するかを真剣に考えシミュレーションしてみました。

お客様の表情がみえる環境があれば、多少のやりにくさはあれど経験と提案書類である程度まではできそうです。

しかし、注文住宅の難しさでもあるセオリーがない個別仕様の部分の説明には戸惑いそうです。

それでも、わたしがIT関係いた10年前のオンラインとは天と地。

可能性は無限大なオンラインならでは、説明方法を学ぼうかと本を探してます。

時代とともに翻訳なんかも一瞬で出来てしまえば、世界の国境もなくなりそうだなぁーなんて

大きなことも思いました。

皆様、コロナウイルスの影響に負けず、できることを頑張ってやりましょう!!

ウイルスが増殖しにくい環境の家

こんばんは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

今は、コロナウイルスの感染拡大によりいろいろな問題が起きております。

実は、ウイルスも「生物学的存在」なので環境によって増殖しにくいまたは生きられないことをご存じでしょうか?

外部の環境はマスク等で防御するしかありませんが、家の中の環境は整えることが可能です。

一般的に、室温20~25度、湿度50~60%が一番ウイルス減少に効果があるといわれており、

「高気密・高断熱」+「24時間換気システム(第1種換気)」を足すことで一年中非常に室温変化の少ない住環境を得ることができます。

「ヒートショック」の死亡事故は交通事故の5倍です。

家の住環境を整えることで、「健康」リスクを激減することが可能なんです。

詳しくは、弊社の「個別勉強会」ならびに「モデルハウス見学会」にてご説明しております。

「健康」をテーマとした家づくりにご興味の方は、ぜひ、ご参加を!!

人生の3大経費って知ってますか?

こんにちは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

本日は、人生の3大経費についてです。

人生の3大経費を知っている方は、3っつとも答えれる方は私の経験上ほとんどいらっしゃいません。

「子供も教育費」「住宅の費用」「老後の費用」です。

ところがこの費用のうち、「子供の養育費」と「老後の費用」はコントロールすることは難しいのです。

子供が2人くらいほしいとお客様からよく聞きますが、この地点で「子供の養育費」はほぼ決定います。※

※FPを受けた方ならご理解いただけると思います。

また、「老後の費用」も貯金と年金と支出のバランスになるので決まります。※

ところが「住宅の費用」だけは、皆様が決めているのです。

住宅に50年住むとして「住宅ローン」「光熱費」「メンテナンス費用」「固定資産」など金額はほぼ購入時に金額の幅が決まります。

時代的にも「ヒートショック」など健康被害も考えれば「医療費」の削減につながる可能性も考えれるかもしれませんし、

「老後の費用」2,000万円の中に組み込まれた「住宅リフォーム費用」などの軽減もできます。

しかし、ほとんどの住宅会社にてこういった知識を教えてくれることはありません。

私たちが「後悔しない家づくり勉強会」で皆様に伝えたいことは本当に大切なことです。

一度、ご参加いただけると「住宅の費用」に大きな差がでることは間違えないと思います。

ぜひ、勉強会にご参加を!!

住宅金利とコロナウイルス

こんにちは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

今年は、東京オリンピックで外貨による好景気が訪れいずれ金利が上がると予想しておりました。

ところがコロナウイルスによる日経平均や株価の減少による景気の悪化が感じられます。

本来、不景気になれば住宅金利は下がるものです。

実際には、東京オリンピックが行われたとしても景気の回復は難しいように思えます。

結果、住宅金利は、据え置きもしくは下がる可能性まででてきたのではないでしょうか・・・

私の個人的予想ですが、住宅ローン減税と今の景気を考えると住宅をお考えの方は良い時期かもしれませんね!

※コロナウイルスによる各設備の不足が深刻化しており、今年の住宅ローン減税取得は要確認が必要になります

あらためて住宅FP

こんにちは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

本日は、「住宅FPの講習」に東京にきております。

実は、「家」は経費一つで人生を左右するくらいの金額が変わります。

マイホームとアパートの違いとは自己所有と賃貸です。言われなくてもわかりますよね

だから、マイホームは自分でメンテナンスをしなければいけません。

マイホームのメンテナンス費用は把握してますか?

また、大きなマイホームがいいかもしれませんが、家を大きくすると

「固定資産税」が上がります。また、リフォーム費用も上がります。

無駄なスペースはお金がかかるのです。

適した家の大きさのアドバイスは受けてますか?

マイホームの光熱費はいったいいくらくらいですか?

もう時代は、シミュレーションにて「光熱費」を計算できるのです!

こういったことを理解したうえでマイホームの購入を行うといったい

いくら得をするのか?また、損しないのか?

知らないより一度「住宅FP」受けてみると2時間くらいでびっくりしますよ!!

すまいと暮らしの総合フェア

こんにちは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

本日と明日は、岐阜産業会館にて中日新聞主催の

「住まいとくらしの総合フェア」に出店中!!

私が昔参加したころと比べると「住宅」の在り方がだいぶ変わりました。

前は、「アパート代でマイホームが買える」みたいなキャッチコピーがいっぱいありました。

現在は、「電気代」「防災」「耐震」など前より住む方のことを考えた「住宅」になっていると思います。

私たちのテーマは、ここに「リフォーム代の軽減」「住宅性能」を足したテーマで出店しております。

ご興味ある方は是非、ご来場くださいませ!