BLOG

GIFU BUILDING FIRM

土地探しのポイント

2018.03.08 │ HASHIMA

こんにちは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

今回は、高気密・高断熱の家に住みたい方の土地探しのポイントをいくつかご紹介致します。

まず、高気密・高断熱の家の特徴は、
・家が涼しく・暖かい
・外気の影響を受けにくい
・窓を開ける必要がない(換気システム要)
・建築費が高くなりやすい などです。

建築費が少し高めになりやすいため、土地代で少し抑えたい気持ちになります。
ここから、考えれることは、明るささえ取れれば太陽光の影響を受けることが少ないということがわかります。
また、窓を基本的には開けないので、周囲の環境の影響も受けにくいといったこともわかります。
なので、立地(生活空間)が良ければ、日当たりはさほど影響うけにくいことがわかります。
日当たり条件=土地価格のUP という日本土地事情をクリアすることもできるかもしれません。

「ここの場所は、最高だけど北向きしか残ってない」
「ここの場所は、最高だけど奥の道をとおっていく土地しかない」

など、私は多く聞いてきました。
場所が最高なら、住環境は私たちの仕事ですから、迷わずお勧めします。

逆に場所は希望場所より遠くて、田舎で土地価格が安く土地環境最高って場所ならよく「考えて」って話します。
土地価格は安くなっても、ガソリン代や車の距離が延びることによって増える経費(オイル・タイヤ交換など)を計算すると
利便性は下がり、安くなってないかしれません。

住環境の住んでいくためのランニングコストを考えての土地探しが損をしないポイントです。

私には、難しいかもって思って方は、ぜひ、住宅コンシェルジュ小岩をご利用くださいませ。

201803

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031