BLOG

GIFU BUILDING FIRM

ムヒカ大統領のスピーチ

2019.02.01 │ HASHIMA

こんばんは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

先日、ウルグアイのムヒカ元大統領の「伝説スピーチ」を改め聞く機会がありました。

前に聞いたときは、心に大きく響いたわけではかったのですが、

私が今の岐阜工務店に入ってから「住宅」に関する考え方の教わった今、

この「伝説スピーチ」がなぜ「伝説」になったか、このスピーチのすばらしさがどこにあったかを

知ることになりました。

私たちの「家づくり」は、住む方の40年間を考えた仕様です。

家に住む方の40年間をいかに負担なく、リフォーム少なく、ストレスなくすごせれるかを考えております。

住宅業界は、リフォーム前提の商品を扱い、メンテナンスの短いもの扱い、60年保障など勝手リフォームを約束される手段、言わば家なのに「消費」を前提に考えています。

家は財産ではないのでしょうか?

家は最初から40年以上住むことを前提に建てるものではないでしょうか?

「消費」を前提とした安価な家づくりが正しいのでしょうか?

私たちの考える家づくりは決して「消費」もむけないことを約束致します。

 

 

201902

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031